もうしょうがないさ

たぶん駄文

きららMAXを読もう

皆さん、オタクしてますか?私はオタクしているらしいです。でも本職の人には勝てないですが。

この記事は、JSYS16 Advent Calendar 2016 - Adventarの19日目です。つまり発売日。よってきららMAXの記事を書きます。遅刻してすみません(全力土下座)。

きららMAXとは

きららMAXは2004年に発刊された4コマ雑誌です。所謂萌え4コマですね。毎月19日発売で、価格は333円+税です。今360円くらいですが2019年の10月からは366円くらいになると思います。

なぜMAXなのか

なぜならきんモザが掲載されているからです。それは半分でMAXがきらら系で一番勢いのある雑誌だと思うからです。あと難民を自称する人が嫌いだからです。

掲載作

雑誌の看板作品として、きんいろモザイクご注文はうさぎですか?があります。また、アニメ化されたステラのまほうがあります。

アニメ化されていない中堅どころが少なく、きらら系で鬼門とされている2巻を突破した作品はこみっくがーるずといちごの入ったソーダ水しかありません。新しい作品が多いので気に入った作品ができたときに単行本を買うのが安く済みます。

本当は一押しの作品を紹介するところでしたが、これ以上遅刻するとやばいので割愛しました。

利点

アニメ化された作品の原作を最速で読めます。月一で読めるというのは大きいことだと思います。

月に360円しかかかりません。これは某動画サイトより180円も安いです。

きんモザがある。特に小路綾ちゃんがかわいいです。

欠点

かさばる。これを読む人にとっては部屋のスペースは重要な問題です。溜まったらどうにかして追加スペースを作りましょう。

まとめ

きららMAXは月360円であんな作品やこんな作品の最新話が読めます。また、普通の難民とかとは違うというアピールもできます。金を出さずに生きる気力云々いう前にきららMAXを買いに行きましょう。

私は社員ではないです。